会社情報



  ご挨拶

長年にわたる「糖」の研究を通じて培った知見で
再生医療分野に貢献してまいります

 私ども株式会社ブルボン再生医科学研究所は、お菓子を中心とした飲食品の製造販売事業を展開する株式会社ブルボンが新たに再生医療分野へ事業展開するための子会社として設立いたしました。親会社である株式会社ブルボンは、1924年(大正13年)に前年の関東大震災を受けて地方にもお菓子の生産拠点を展開すべく新潟県柏崎市において創業されました。

 その間、中核製品であるお菓子に係る「糖」の研究にも積極的に取り組んでまいりました。直近では信州大学医学部と、今日に至るまで10年以上にわたって、「糖」の様々な機能研究を続けてまいりました。こうした機能研究の中から人工多能性幹(iPS)細胞や胚性幹(ES)細胞などの幹細胞を培養する際に、当該細胞を死滅させることなく増殖を抑制する性質を持つ「糖」があることを発見いたしました。

 再生医療分野では、早くからiPS細胞等を中心とした様々な幹細胞を活用することで、難病を抱える多くの患者を救う治療方法が研究されてきました。細胞培養を必須作業とするこの分野において、必須アイテムである培地は細胞の増殖維持のための培地のみが提供されているのが現状です。そこで弊社では上述した「糖」の新機能を活用して増殖抑制効果のある培地Xyltech BOF-01を開発し、従来の増殖維持培地と組み合わせて、言わば車のアクセルとブレーキとして活用し、細胞の増殖スピードをコントロールして頂ける培地を提供する新しい事業をスタートさせました。

 今後皆様からの様々なご意見やご要望を頂戴し、これを弊社の研究開発に生かしつつ、より高次の研究開発を目指すことにより、弊社として万人の健康に寄与する再生医療分野の発展に一層貢献してまいります。

代表取締役社長     吉田   康 



 

  会社概要


社名 株式会社ブルボン再生医科学研究所
Bourbon Biomedical Advanced Research Laboratories, Inc.
所在地 〒945-0055 新潟県柏崎市駅前一丁目3番1号
創立 1990年4月6日
代表者 代表取締役社長  吉田 康
事業内容 医薬品、医薬部外品、化粧品、試薬等の研究開発、製造および販売
主な株主 株式会社ブルボン(100%)

^