研究開発技術のご紹介



Xyltech™ Cell Proliferation Control System
細胞の増殖スピードをコントロールする、新しい培養液システム


  動画で見る ″ 増殖制御培養 ″

Xyltech™ シリーズの培地は(株)ブルボンの研究部門である健康科学研究所が信州大学との共同研究を通じて開発した「糖による細胞の増殖制御技術」を応用した研究用試薬です。ヒト線維芽細胞での培養を例に使用方法や細胞の生育状態のタイムラプス映像などを動画でご紹介します。




  Xyltech™及びXyltech™ Growthの特徴

Xyltech™

新しい細胞の増殖を抑える培養液
  • 細胞の増殖を抑えて培養することができます。
  • Xyltech™ Growthと組み合わせ、細胞の増殖スピードをコントロールすることができます。

Xyltech™ Growth

細胞を安定して増やす維持培養液
  • 細胞を安定して増殖培養することができます。
  • 通常の維持培養に単品でご使用頂けます。



  キーテクノロジーの概要

Xyltech™シリーズで培養した細胞は増殖を抑えて維持することができます。Xyltech™ Growthで再び培養することで細胞は速やかに再増殖します。




  データ例:正常ヒト線維芽細胞の増殖制御培養



ヒト多能性幹細胞(iPS/ES)の培養例はこちらからご覧ください。

ヒト間葉系幹細胞(hMSC)の培養例はこちらからご覧ください。



  アプリケーション例


培養細胞の継代回数の削減・凍結保存の回避による細胞品質の劣化抑制や、休日の細胞維持管理作業の負担軽減の他、連続した維持培養に係るコスト削減を実現します。





無血清培養液    -Cell culture medium-

㈱ブルボンでは、長年の多能性幹細胞研究を通じて培った高度な細胞培養技術を用いて、培養細胞に関する基礎研究を実施しております。これまでの研究開発で得られた幅広い知見と細胞培養のノウハウ、独自技術を活かして高性能な培地の開発を進めています。近年、再生医療分野の発展とともに需要が高まる、血清成分を含まない成分既知無血清培地の開発に取り組んでいます。


^